本文へスキップ

文字サイズ:


はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の方々へ

あはき療養費に係る受領委任制度の導入について
1 開始時期について
 はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費に関する「受領委任制度」が平成31年1月1日から導入されます。これに伴い、当広域連合では平成31年4月1日から同制度に参加します。

2 受領委任の取扱いを希望される場合の手続について
 受領委任の取扱いを希望する施術所の施術者の方は、平成31年3月31日までに住所地の地方厚生局(支)局へ申請書類を提出してください。

※ 当広域連合は平成31年4月1日から参加のため、平成31年3月31日までに手続 きが必要として案内しておりますが、保険者によっては、平成31年1月1日からの参加の保険者もあるようです。その場合、平成30年10月28日までに申請書類の提出 が必要となります。


※ 平成31年3月31日までに申請の手続きが完了していない場合、平成31年4月以降 の施術に係る療養費の申請に関しては、「償還払い」(被保険者への直接払い)での取扱いとなりますのでご留意ください。

詳しくはこちらをご覧ください。
○受領委任制度導入について
当広域連合の受領委任制度取扱いに関する案内チラシ【当広域連合作成】
受領委任制度導入等制度改正に関する案内チラシ【厚生労働省作成】
外部リンク「はり、きゅう及びあん摩マッサージ指圧の施術所を開設する皆様、はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の皆様へ(重要なお知らせ)」【厚生労働省ホームページ】


○受領委任の取扱い希望の手続きについて
外部リンク「はり師、きゅう師及びあん摩・マッサージ・指圧師の施術に係る療養費の受領委任に関する申出」【九州厚生局ホームページ】



同意書等の取扱い変更について
 はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費の支給については、医師の同意が必要とされているところですが、平成30年10月1日から同意書等(同意書・診断書)の取扱いが変わります。

1 主な変更点
 ・同意書等の様式が変更されます。
 ・同意期間(一の同意書等により療養費が支給可能な期間)が変更されます。
   3カ月→6カ月  ※変形徒手矯正術は従来どおり1カ月
 ・再同意の際も文書(同意書等)による同意が必要となります。
 ・再同意は、施術者の作成した「施術報告書」を確認の上、直近の診察に基づくことが
 必要となります。


2 その他留意事項
 ・変更後の取扱いは、同意日が平成30年10月1日以降のものについて適用となりま
 す。

 ・施術報告書交付料の支給は同意期間内で1回の支給となります。
 ・施術報告書交付料を請求する際は、療養費支給申請書に施術報告書の写しを添付して
 ください。


3 変更後の様式について
 変更後の様式については「申請書ダウンロード」のページからダウンロードすることが できます。

4 制度の詳細について
 制度の詳細については「療養費について」【厚生労働省ホームページ】をご確認くださ い。


療養費支給申請書等の提出について
  平成30年4月から「はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師に係る施術療養費支給申請書」の提出は、「鹿児島県国民健康保険団体連合会」へお願いします。
 提出に必要な「総括表」、「請求書」の様式については、下記のリンク先である鹿児島県国民健康保険団体連合会のホームページよりダウンロードすることができます。


はり・きゅう及びあん摩・マッサージ・指圧施術機関の皆様へ
(鹿児島県国民健康保険団体連合会ホームページ)


  「支給申請書」、「往療内訳書」、「往療行程表」、「月16回以上施術継続理由・状態記入書」等の様式については以下のページよりダウンロードできます。
 ※往療を行った場合は、往療内訳書、往療行程表を添付してください。


申請書ダウンロードページ

バナースペース

鹿児島県後期高齢者医療広域連合

〒890-0064
鹿児島市鴨池新町7番4号
(鹿児島県市町村自治会館2階)

TEL 099-206-1397
FAX 099-206-1395

本サイトは一部の情報をPDFにより提供しています。