本文へスキップ

文字サイズ:

公告物・広報資料>特定個人情報保護評価

●社会保障・税番号(マイナンバー)制度に係る特定個人情報保護評価書を公表します。

特定個人情報保護評価について

  •  特定個人情報保護評価とは、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)」の規定により、特定個人情報ファイルを保有しようとする又は保有する国の行政機関や地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。
     鹿児島県後期高齢者医療広域連合では社会保障・税番号制度の導入にあたり、特定個人情報ファイルを保有することから、特定個人情報保護評価の理念に従い、事前対応による個人のプライバシー等の権利利益の侵害の未然防止と住民の信頼の確保を目的とした特定個人情報保護評価書を作成しました。
     また、平成29年7月には、地方公共団体・医療保険者等での情報連携が開始されるため、平成29年2月に評価書の見直しを行い、公開しております。 当広域連合において作成した評価書は以下のとおりです 。

特定個人情報保護評価書


参考資料:社会保障・税番号制度関連サイト等


お問い合わせ先

TEL. 099-206-1397 FAX. 099-206-1395
e-mail. info@kagoshima-kouiki.jp
鹿児島県後期高齢者医療広域連合 総務課


バナースペース

鹿児島県後期高齢者医療広域連合

〒890-0064
鹿児島市鴨池新町7番4号
(鹿児島県市町村自治会館2階)

TEL 099-206-1397
FAX 099-206-1395

本サイトは一部の情報をPDFにより提供しています。