文字サイズ

背景色

  • 標準

ホーム令和2年7月豪雨の被災者の皆様へ

最終更新日: 令和 2年 8月 4日

令和2年7月豪雨の被災者の皆様へ

医療機関等での窓口負担の猶予について

令和2年7月豪雨で被災された方に対して、診療を受ける際に、医療機関等の窓口で、次の1~5のいずれかに該当する旨を申告することで、窓口での保険証の提示と支払いは不要となります。

  1. 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をした方
    ※罹災証明書の提示は必要ありませんので、医療機関等の窓口にて口頭で申告してください。
  2. 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った方
  3. 主たる生計維持者の行方が不明である方
  4. 主たる生計維持者が事業を廃止し、又は休止した方
  5. 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

一部負担金の支払いが猶予されるのは、災害救助法の適用市町村に住所を有する方であって、鹿児島県後期高齢者医療に加入されている方です。

【お問い合わせ先】

鹿児島県後期高齢者医療広域連合
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7番4号
(鹿児島県市町村自治会館2階)

099-206-1329 (資格・保険料・保健事業)
099-206-1398 (給付・レセプト)
099-206-1397 (代表)

099-206-1395

【 所在地 】

鹿児島県後期高齢者医療広域連合
〒890-0064
鹿児島市鴨池新町7番4号
(鹿児島県市町村自治会館2階)

TEL
●資格、保険料、保健事業
099-206-1329
●給付、レセプト
099-206-1398
●代表
099-206-1397

FAX 099-206-1395

お問い合わせフォーム アクセスマップ