令和2年7月豪雨の被災者の皆様へ | 鹿児島県後期高齢者医療広域連合

文字サイズ

背景色

  • 標準

ホーム令和2年7月豪雨の被災者の皆様へ

最終更新日: 令和 2年11月20日

令和2年7月豪雨の被災者の皆様へ

医療機関等での一部負担金の支払い免除期間について

災害救助法の適用市町村に住所を有する方で、一部負担金の免除要件に該当する方については、次の対象期間の取扱いにおいて窓口での一部負担金の支払いは不要となります。

【免除要件】

  1. 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をした方
  2. 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った方
  3. 主たる生計維持者の行方が不明である方
  4. 主たる生計維持者が事業を廃止し、又は休止した方
  5. 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

【各対象期間の取扱い】

1.令和2年11月1日~令和2年12月31日の期間

医療機関等の窓口にて被災された旨を口頭で申告していただければ、窓口での一部負担金の支払いが免除されます。

2.令和3年1月1日~令和3年3月31日の期間

医療機関等の窓口にて、「後期高齢者医療一部負担金等免除証明書」及び「被保険者証」の提示が必要となります。事前に市役所・町村役場の後期高齢者医療担当窓口で一部負担金の免除申請を行ってください。

【免除申請をする際にお持ちいただくもの】

  • 被保険者証
  • 罹災証明書                                           ※罹災証明書を必要としない場合もございます。事前に市役所担当窓口へご確認ください。
  • 印鑑(認印で構いません。)

【還付申請について】 

令和2年7月4日以降に医療機関等を受診し、すでに支払った一部負担金については還付いたしますので、市役所・町村役場の後期高齢者医療担当窓口で還付申請を行ってください。

【還付申請をする際にお持ちいただくもの】

  • 被保険者証
  • 医療機関等で支払いを行った領収書
  • 印鑑(認印で構いません。)
  • 支払いを受ける金融機関の通帳

【災害救助法適用市町村】

鹿屋市、阿久根市、出水市、垂水市、薩摩川内市、曽於市、いちき串木野市、志布志市、伊佐市、長島町、大崎町

【各種厚生労働省リーフレット)】

※口頭申告による窓口での一部負担金の免除期間については、令和2年12月31日までとなります。ご注意ください。

保険料の減免について

令和2年7月豪雨に伴う災害により、事業又は業務の休廃止等で収入が著しく減少した場合や、住宅に損害を受けた場合、保険料の減免制度があります。詳しくは、お住まいの市役所・町村役場の後期高齢者医療担当窓口でご相談ください。

外部リンク( 令和2年7月豪雨に関する情報 )

【お問い合わせ先】

鹿児島県後期高齢者医療広域連合
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7番4号
(鹿児島県市町村自治会館2階)

099-206-1329 (資格・保険料・保健事業)
099-206-1398 (給付・レセプト)
099-206-1397 (代表)

099-206-1395

【 所在地 】

鹿児島県後期高齢者医療広域連合
〒890-0064
鹿児島市鴨池新町7番4号
(鹿児島県市町村自治会館2階)

TEL
●資格、保険料、保健事業
099-206-1329
●給付、レセプト
099-206-1398
●代表
099-206-1397

FAX 099-206-1395

お問い合わせフォーム アクセスマップ
上に戻る