死亡したとき | 鹿児島県後期高齢者医療広域連合

文字サイズ

背景色

  • 標準

ホーム後期高齢者 医療制度についてこんな時は必ず手続きを死亡したとき

最終更新日: 令和 2年 1月17日

死亡したとき

死亡したとき

手続きの内容
  1.  死亡した方の保険証をお返しください。
  2. 死亡した方の限度額適用・標準負担額減額認定証、特定疾病療養受療証(認定を受けている方のみ)をお返しください。
  3. 葬祭をおこなった方の申請で葬祭費(2万円)が支給されます。
手続き先

死亡した被保険者が、お住まいになっていた市町村

届け出期間

すみやかに

必要なもの
  • 死亡した方の保険証
  • 死亡した方の限度額適用・標準負担額減額認定証、特定疾病療養受療証(認定を受けている方のみ)
  • 申請者の印鑑
  • 申請者の本人確認書類
  • 申請者の預金通帳

*1 本人確認書類とは、運転免許証・個人番号カードなど公的機関が発行する本人と確認できるもののこと
*2 個人番号(マイナンバー)確認書類とは、個人番号カード・通知カード・個人番号が記載された住民票の写しなど個人番号(マイナンバー)が確認できるもののこと

【お問い合わせ先】

鹿児島県後期高齢者医療広域連合
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7番4号
(鹿児島県市町村自治会館2階)

099-206-1329 (資格・保険料・保健事業)
099-206-1398 (給付・レセプト)
099-206-1397 (代表)

099-206-1395

【 所在地 】

鹿児島県後期高齢者医療広域連合
〒890-0064
鹿児島市鴨池新町7番4号
(鹿児島県市町村自治会館2階)

TEL
●資格、保険料、保健事業
099-206-1329
●給付、レセプト
099-206-1398
●代表
099-206-1397

FAX 099-206-1395

お問い合わせフォーム アクセスマップ
上に戻る